プレミアムウォーターのアマダナウォーターサーバー

ウォーターサーバーの口コミ比較ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

アマダナウォーターサーバー音量や電気代、解約料は?

amadana(アマダナ)ウォーターサーバーで契約してみました。


南阿蘇の天然水


今回は人気のウォーターサーバーメーカー「プレミアムウォーター」のamadana(アマダナ)ウォーターサーバーで契約しました。

このアマダナは以前クリティアで販売されていた時にチュートリアルの徳井さんが本気で絶賛していたので、ずっと気になっていました。


天然水は、くまもんのデザインがかわいい「南阿蘇の天然水」、ウォーターサーバーは様々なメディアでも見かける「amadana(アマダナ)※スタンダードではない方」を利用しています。


プレミアムウォーターサーバーの設置の流れを5つのステップで、気になる電気代や解約料金などまとめてみました。

※飛ばしてご覧になられる場合は、下の項目をクリックしてください。

アマダナ設置までの5ステップとサーバー料金まとめ

初回に届く商品


ウォーターサーバー本体

プレミアムウォーターのamadana(アマダナ)ウォーターサーバーは、

・サーバー本体
・サーバーの架台
・水ボトルのカバー

の計3つに分割されて届きます。


宅配便で届きますので、玄関先で受取り、ご自身で設置場所まで運びますけど、
分割されているので、さほど重くありません。

※女性でも簡単に運べます。


くまもんの水(南阿蘇の天然水)は、1セットが2本(1本12L)で届きます。


「2本も飲めない…」
という方もいるかもしれませんが、12Lサイズのボトルを扱うメーカーはプレミアムウォーター同様、2本単位の発注が一般的です。





サーバー設置場所とその理由


ウォーターサーバー設置場所

ひとまずアマダナ君はリビングに置く事にしました。


理由は、リビングの方が滞在時間が長いのと賑やかで広い空間だからです。


ご存知の方も多いと思いますが、音は反射によって伝わりますので、空間の広さや密度によって響き方が全然違います。


特にマンションなどのコンクリ造だと在来構造の住宅より防音遮音性能も高いため、音がこもり響きやすいです。


アマダナは冷却音が多少出るので「音がうるさい」と敏感な人や「眠りの浅い人」は寝室は避けた方が良いかもしれません。







サーバーの組み立て


次にウォーターサーバーを組み立てます。


サーバーの組み立て


プレミアムウォーターの「amadana」は架台と本体が別々のため組立が必要になりますが、「乗せて4つのボルトで固定」するだけなので簡単です。


また、工具の六角レンチも付属されているので、道具は不要です。

※架台の脚底にはクッションが付いているので、多少引きずっても傷はつきません。





水のセット&ボトルシールキャンペーン


ウォーターサーバーを組み立てたら、水のセットを行います。


ボトルセットとシール


別のメーカーを使っていた時、段ボールを起こした状態で、ボトルを上向きに引っ張り出してましたが、本来は写真のように寝かせて抜くそうです。この方法だと簡単に取り出せます。


ボトルを出したら、キャップの先端にシールが貼ってありますが、このシールがある事でキャップ部分にホコリが入らないので衛生的です。



プレミアムウォーターのシールキャンペーン

プレミアムウォーターではキャンペーンシールを集めるとさまざまな景品と交換できます。「使った分だけお得」な人気のキャンペーンです。



ボトルシールキャンペーン詳細




残念ながらこのシールキャンペーン特典は2018年9月30日で終了となりますが、代わりに2018年2月2日より「プレミアムモール」がオープンしています。



プレミアムモール詳細


ここでは毎月のご利用代金1円につき1ポイント付与され、プレミアムモール内で景品と交換できますので、「利用した分だけお得」な特典は「シール⇒ポイント」という形のキャンペーンでこちらで引き継いでいます。

※シールはキャップ部分を保護する役割があるのでシールそのものが無くなるわけではないようです。



■プレミアムウォーター公式はこちら。乗り換え特典もあります。■ プレミアムウォーター公式




水をウォーターサーバーにセットします。



ウォーターサーバーに水をセット


取りだしたボトルは、左の写真のように逆さまにして、ザクっとセットします。

これが完了したら右の写真のようにボトルホルダーをかぶせます。

※右はフラッシュ撮影してしまったため若干色が違って見えますがお許しください。。




サーバーの出水確認と通電、完了!


最後にウォーターサーバーから出水確認を行います


水の吐水確認


ここで感じた事です。プレミアムウォーターを利用するまで今まで7社ほど利用しましたが、水の出る勢いはamadanaが一番いいです。


また、amadanaは広がらず真っ直ぐジャーっと出るのでコップからの跳ね返りや漏れもなく、ウォーターサーバーの足元に水が散ることもありません。



次は電源プラグをさします。



サーバーの通電確認


コンセントに接続したら、ウォーターサーバーの背面の「HOT WATER(温水)」のスイッチをオンにします。

画像は少し近すぎて解りにくいですが、サーバーの正面の赤いランプが点灯しますので、この確認が出来れば完了です。


漏電防止用にアース線が付属していますが、うちは限られた位置にしかないので、今回はアース無しで接続しました。
※サーバー付近にアース端子がある方は必ず活用しましょう。


サーバー設置完了


あとは適温の目安の40分を待ちましょう。


サーバーの電源コードの長さ


ちなみに電源プラグの長さは一般的に1~2メートルが多いですが、プレミアムウォーターは1.5m以上。

電気コードはピンと張った状態だと見た目も悪く、コードにも負担がかかりますので、通常はゆったり地面を這わせて繋ぎますが、amadanaサーバーだと「コンセントから1メートル」くらいの位置に設置するのがちょうどいいと思います。



ウォーターサーバーの電気代・レンタル料・解約料


amadanaウォーターサーバーの電気代


プレミアムウォーターの公式ホームページで電気代を見ると、1ヶ月24リットル消費で「ウォーターサーバーの電気代は約1,100円」とあります。


我が家もamadanaウォーターサーバーで月に24Lくらいの利用ですが、電気代は約900円です。

月々1000円前後の電気代なら、他社のウォーターサーバーの電気代と同じくらいだと思います。


「電気代節約のためコンセントを抜く」

という方法もありますが、天然水は塩素処理がされていませんので、天然水が長時間常温だと雑菌が繁殖する原因となります。


衛生的な状態でウォーターサーバーを利用するには電気代は毎月必要なので「電気代が少しでも安いサーバーがいい」と考えるなら「スリムサーバーⅢ」が約620円~なのでおすすめです。「スリムサーバーⅢ」は友人が利用していますが、電気代が安いせいか通常時の冷却音が非常に静かです。※電気代は600円前後と言っていました。


amadanaウォーターサーバーのレンタル料


ウォーターサーバーの電気代の他に気になる料金といえば「レンタル料や解約料」だと思います。プレミアムウォーターではレンタル無料の機種もありますが、このamadanaサーバーはレンタル料が1ヶ月1,000円かかります。


今回3年契約でプレミアムウォーターと契約したので、3年間は同じサーバーを使用するつもりなわけですが、長く使うことを考えたらおしゃれなウォーターサーバーの方が絶対いいと思います。

実際、amadanaは家族だけでなく友人にもオシャレでカッコイイと評判です。


ちなみにamadanaのブラウンは、部屋のベース色がホワイトやダーク系でも比較的合わせやすいのでおすすめです。


プレミアムウォーターのウォーターサーバーに関する料金(電気代・レンタル料・解約料)について下記にまとめてみましたので、良かったら参考にしてみてください。



女性にも人気のプレミアムウォーター



クチコミ・詳細情報を見る

PAGE TOP