ウォーターサーバーの宅配システムとは!ウォーターサーバー比較

ウォーターサーバーの口コミ比較ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーターサーバーの定期配送システム

商品を定期配送

ウォーターサーバーを契約するとお水を定期的に利用するわけですが、ほとんどのウォーターサーバー会社は一定の間隔で定期的に宅配してくれます。

定期配送のメリットを具体的にまとめていますのでご覧ください。


水を買う手間や置き場所問題を解消!

水の買い物

毎日お茶や料理に使うミネラルウォーターは、1日でも結構な量になります。スーパーに水のペットボトルを買いに出かけるのはかなりの重労働。妊婦の方や、乳幼児を抱えるお母さんたちならなおさらです。暑い夏には飲む量も増え、「買い置きがなくなってしまった」ということもよくあることでしょう。

定期配送方式のウォーターサーバー会社を採用すれば、重たいボトルを買いに出かける必要はなく、自宅まで配送してもらえるのでとっても楽です。各社の規格、注文サイズによって容量は様々ですが、基本的に12リットルという大容量なので、ボトル替えの手間も少なくて済みます。

定期的に水が届くので注文忘れもなし

定期配送で安心

宅配水の注文は「定期配送システム」を利用するとなお便利です。水がなくなるたびに注文するのではなく、1週間ごと、10日ごと、1ヶ月ごとなど、あらかじめ自分のライフサイクルに合わせた定期配送を申し込んでおけば、「注文し忘れた!」ということがありません。家族構成、ウォーターサーバーの設置台数、水の使用量などに応じて定期配送の間隔を決めるとよいでしょう。

もちろん、
「家族が増えるから定期配送のサイクルを速めたい」
「予定より早く水がなくなってしまったから、すぐに追加で送ってほしい」
「次は違う種類の天然水を試したい」「旅行に出かけるから、配送を1回分止めたい」
といった、お客さまの多様なニーズにも迅速に対応。最近のウォーターサーバー会社は配送料無料(※メーカー、配送地域によっては送料負担の場合あり)が多いので、便利でお得です。

PAGE TOP