有機ゲルマニウム天然水!ウォーターサーバー比較

ウォーターサーバーの口コミ比較ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲルマニウムとは

「無機ゲルマニウム」は身に着けるのが有効

ゲルマニウムは周期律表32番目の元素「Ge」で、金属でも鉱物でもない、間の性質を持つ「亜金属(半金属)」に分類されます。「有機ゲルマニウム」と「無機ゲルマニウム」の2種類があり、それぞれ異なる使い方によって健康への影響が見受けられます。

「無機ゲルマニウム」は、ネックレスやブレスレット、粒貼付型医療器具などに用いられており、身に着けると体熱によってマイナス電子を発し、ストレスや疲労でバランスを崩しプラス電子が増えていた体のバランスを整えてくれます。

しかし、非常に毒性が強いので服用には向いていません。長期間にわたって体内に摂取すると腎不全や筋肉障害、神経障害など様々な副作用を起こしてしまいます。十分ご注意ください。

血液中で大活躍する「有機ゲルマニウム」


一方「有機ゲルマニウム」は、土中のゲルマニウムを何年もかけて吸収し成長した植物に蓄積される成分です。例えば、漢方薬の原料となるサルノコシカケや高麗人参、ニンニク、ヒシの実、アロエの葉などに多く含まれていて、鉱物由来の元素でありながら「水溶性」という特徴を持っています。つまり、水や食物によって体内に取り込むとスムーズに吸収・排出がされ、効率的なのです。

血液中の老廃物排出や血行を促進し、免疫力を高めたり体のこりや痛みなどを取り除く効果があると期待されています。もちろん長期にわたって取り込んだとしても、内臓に負荷がかかることはありません。

PAGE TOP