ウォーターサーバーのガロンボトルとワンウェイボトルとは

ウォーターサーバーの口コミ比較ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンウェイボトルとガロンボトルの違いとは

ワンウェイボトルとは

「ワンウェイボトル」は、ポリエチレン製の容器やPET樹脂など柔らかい素材でできているボトルです。
飲み終わったボトルは小さくつぶせるので資源ごみとして捨てることができ、空きボトルを業者に返却する必要がありません。ボトルは再利用ではなく、いつも新品が届きますし、柔らかいので水が出るたびに収縮、ボトル内への外気進入を極限までカットします。空気中の雑菌がボトルやサーバー内部に入り込むことはほとんどなく、クリーンな状態をキープできるので、衛生面が気になる方にはオススメです。

ガロンボトルとは

「ガロンボトル」を使った水の宅配サービスは、「リターナブルシステム」とも呼ばれ、空きボトルを業者が回収してボトルを再利用する方式。
ボトルは、衝撃に強く変形しにくい「ポリカーボネート樹脂」でできています。ボトルを再利用するので環境に優しく、ごみを出す手間も省けますが、空きボトルの回収日まで容器を保管しなければならないというデメリットがあります。また、水を飲むごとにボトル内にブクブクッと外気が入るので、空気中の雑菌がボトル内に入り込むのでは、という衛生的な不安が指摘されています。最近では、ガロンボトルの洗浄・殺菌を行う際に「ビスフェノールA」という有害物質が溶け出しているのでは、という心配の声も上がっています。

PAGE TOP